お知らせ
News

最近、日が長くなり、18時30分を過ぎても外が明るいので、すこしウキウキしますね。
今回は、歯の神経についてです。
歯の神経は、歯の中の神経と歯のまわりの神経の2つがあります。
歯の中の神経は、「冷たいのもので歯がしみる」とか「歯に大きな穴があいて、ずきずきする」
など。
つまり、歯の知覚をつかさどる神経のことです。
もうひとつ、歯のまわりの神経があります。
今回は、こちらをメインにお話しさせて頂きます。
よく、このような質問があります。
「歯の中の神経はとったのに、なんで歯が痛いんだろう」
これは、歯の中の神経ではなく、歯のまわりの神経が炎症をおこしているからです。
歯のまわりの神経の役割とは。
「今、物を噛んでいますよ。噛んでいるものの固さはこれくらいですよ。」と脳につたえるのが主な仕事です。
目をつむって突然得体のしれないものを口に入れられたら、どうやって噛んでいいかわからないと思います。ただし、一度ガリっとかんである程度の固さを認識したら、それに対応して咀嚼します。
これに歯のまわりの神経は関与しています。
食べ物を噛んで飲み込むというのは、とても単純な行為です。
けれど、人間は自然とかたいお煎餅と柔らかくてネバネバするお餅とでは、無意識に噛み方や噛む力を変えて咀嚼しています。
そしてここでさらに重要なのが、口に入れようとしている食べものを目で見て認識することが、とても重要であるということです。
人間は、目で見て、実際に噛んでみることで、その食べものがどれくらいの固さなのかを、きちんと学習し、何も考えなくても、食べ物に順応して咀嚼しています。
反対に、たとえば、お餅だとおもって噛んだら石だったらどうでしょう。
あいててて〜となります。
食べ物を食べるという毎日の反復行為ひとつにとっても、人間にこれだけ奥の深いメカニズムがあります。皆様、ご自身の体をいたわってあげてくださいね。

日付:   カテゴリ:未分類

千代田区麹町の歯科医院
土屋歯科クリニック&works

〒102-0093
東京都千代田区平河町 1-4-12 平河町センタービル1F

TEL.03-3288-0157

診療時間 日祝
10:00 - 13:30
15:00 - 18:30







休診日日曜・祝日

土曜診療・臨時休診日に関しましては、
診療カレンダー及びNewsをご確認ください。

土屋歯科クリニック&works

アクセス

  • 有楽町線………「麹町駅」 1番出口より徒歩1分
  • 半蔵門線………「半蔵門駅」 1番出口より徒歩5分
  • 半蔵門線………「永田町駅」 9b番出口より徒歩5分
  • JR・丸の内線…「四ツ谷駅」 麹町口より徒歩10分

Calendar

診療カレンダー

©︎麹町の歯医者|土屋歯科クリニック&works|二つ星認定医院