審美歯科
Cosmetic Dental Treatments

審美歯科とは

ご要望を遠慮なくお聞かせください

審美歯科

審美歯科といいましても、様々な目的、処置方法がございます。
歯を白くキレイにしたい場合は、ホワイトニング、治療中の歯の被せものなどを、セラミックを使用したものにする、矯正治療で歯並びをよくするなど様々です。

一般歯科治療とは異なりその多くは保険が適用されない『自費診療』になります。審美歯科にかかる治療費は、治療法により大きく異なります。

治療が必要な患者様のお口の中の状態は、一人一人違います。それぞれの現状に合わせた材料、術式を選択しなければなりません。また、治療に使用する素材(レジン、セラミック、金属など)によっても費用が異なります。

また、お口の症状や患者様が希望する治療結果などにより、「セラミック治療」と「ホワイトニング」など、複数の治療法を組み合わせて行うこともございます。治療をお考えの患者様は、遠慮なくご希望や疑問点などをお話しください。

土屋歯科クリニック&worksでは、一人一人の口腔内全体の状況を把握し、総合的なアドバイスができるよう総合診査診断~カウンセリングを皆様にお勧め致します。

機能美を追求する事が、
見た目の美しさにつながります

マイクロスコープを用いる事で、狭い口腔内を奥まで明るく照らし細部まで鮮明に観察することが可能になり、患部を1.9倍~18.2倍まで拡大して、医師が確認しながら治療を行うことができるため、手術で切開する範囲も非常に小さな範囲で済みます。

治療しなければいけない部分だけに触れて施術できるため、周辺の健康な組織を傷つけることも避けられます。そのため、従来の治療方法にくらべ、術後の痛みも非常に少なく、回復も早くなります。

また治療時間も短縮され、患者様のお身体への負担も最小で済みます。

審美歯科の種類

オールセラミッククラウン

オールセラミッククラウン

金属を全く使用しない歯の色に近い被せ物です。透明感があり、変色もしないため、天然歯のような自然な歯を再現できます。

オールセラミッククラウンの特徴

メリット
歯科用材料の中では最も審美的に適しており、天然歯に近い色調を再現でき、透明感のある美しさを長期において保つ。
金属アレルギーの心配も無い、体に優しい素材である。
デメリット
保険適応外になるため、高価である。
使用用途として、金属を併用するメタルセラミッククラウンと比べると強度が若干劣るため、咬合力のかかりやすい奥歯よりも前歯により適している。

セラミックインレー

セラミックインレー

セラミックインレーとは、虫歯治療に用いるセラミック(陶材)の詰め物で、インレー法で使用します。インレー法は小さな虫歯の場合にその悪くなった部分だけを取り除き、その穴をきれいに形成した後に人工の詰め物を詰める施術です。

従来、使用する詰め物は丈夫さを重視して金属が使用されてきましたが、見た目の問題と金属アレルギーの問題が指摘され、セラミックを用いた治療を選択する方が増えています。

セラミックインレーの特徴

メリット
見た目が良く、天然歯に近い表現が可能なことと、ほとんど変色しない。
また、金属を使用しないので、金属の溶け出しによる歯や歯ぐき変色、金属アレルギーなどが起こる可能性がない。
デメリット
保険適応外になるため、高価である。
使用用途として削った箇所に部分的に取り付けるため、歯を削る量が比較的多い。

ラミネートベニア

ラミネートベニア

ラミネートベニアとは、自分の歯の表面をごく薄く削り、その部分に歯の色をしたチップのような薄い歯を貼り付けます。一度つけたら外せません。

材料は一般的にはセラミック(ポーセレン)などが使用されます。

セラミックインレーの特徴

天然歯に近い色合いに仕上げることができるので、天然歯との調和が取れ、見た目が自然。
歯の切削が少ないので、治療期間が短い。
歯に強く接着するため丈夫です。しかも摩耗しにくく半永久的です。

メタルセラミッククラウン

メタルセラミッククラウン

メタルセラミッククラウンは、被せ物や差し歯の全体をセラミック材料(陶器材料)で覆い、内側を金属で補強したものを使用する審美歯科治療です。

すべてセラミック素材(陶器材料)でできているオールセラミックと違って、歯を作る際の土台に金属を使用しているので、色調や透明感は多少劣りますが、非常に丈夫で長持ちしやすいという利点があります。

メタルボンドの特徴

メリット
金属を使用するので丈夫で強度があり、割れにくく長持ちである。
内部を強固な金属で補強するので、ブリッジや連結冠などに用いることが多い。
デメリット
セラミックに比べて、治療費を押さえることができるが、保険対象外となるため高価である。
色調は天然歯のような透明感を出すのは難しく、見た目は金属を全く使用しないオールセラミックと比べ、やや劣る。
また、金属を使用するため、歯茎や歯と歯茎の境目が変色してくる場合や、金属アレルギーを引き起こす可能性がある。

審美歯科Q&A

Qかぶせ物はどのくらい保ちますか?

A生体ゆえ、個人により異なります。当医院では、自費診療の補綴物につきましては保障制度を行っています。

Q審美歯科治療はどんな方法で行いますか?

A個人により異なり一概には申し上げられませんが、色々な方法を駆使し各分野のプロがチームとなり、治療に取り組んでいきます。
治療のページをご覧ください。

Q仮歯とは何ですか?本当に必要ですか?

A当医院では、仮歯がとても重要です。治療中の機能回復はもちろんのこと、かぶせ物のシュミレーションや、歯茎のコントロールなど様々な役割を果たします。

千代田区麹町の歯科医院
土屋歯科クリニック&works

〒102-0093
東京都千代田区平河町 1-4-12 平河町センタービル1F

TEL.03-3288-0157

診療時間 日祝
10:00 - 13:30
15:00 - 18:30







休診日日曜・祝日

土曜診療・臨時休診日に関しましては、
診療カレンダー及びNewsをご確認ください。

土屋歯科クリニック&works

アクセス

  • 有楽町線………「麹町駅」 1番出口より徒歩1分
  • 半蔵門線………「半蔵門駅」 1番出口より徒歩5分
  • 半蔵門線………「永田町駅」 9b番出口より徒歩5分
  • JR・丸の内線…「四ツ谷駅」 麹町口より徒歩10分

Calendar

診療カレンダー

©︎麹町の歯医者|土屋歯科クリニック&works|二つ星認定医院